» 手越祐也「ジャニーズクビ確定」処分後の豪遊発覚…それでも余裕な「ホリエモンスタイル」?
カルチャースポーツ社会
  • ホーム
  • カルチャー
  • 手越祐也「ジャニーズクビ確定」処分後の豪遊発覚…それでも余裕な「ホリエモンスタイル」?

手越祐也「ジャニーズクビ確定」処分後の豪遊発覚…それでも余裕な「ホリエモンスタイル」?

手越祐也「クビ確定」処分後豪遊発覚…それでも余裕な「ホリエモンスタイル」?
photoAC

 NEWS手越祐也、もはや最強だ。

「週刊文春」(文藝春秋)のweb版「文春オンライン」が23日、先日コロナ禍のGWに「キャバクラ遊び」をしていた手越が、処分を受けた直後に「ラウンジ女性と豪遊泥酔」を報じた。

 すでにチャリティーユニット「twenty★twenty」のメンバーから外され、処分を受けた手越。だが、その遊び人気質は筋金入りだ。

 5月20日の『テゴマスのらじお』(MBSラジオ)を欠席していた手越。美女と遊んでいたのはその3日後というのだから驚きだ。詳しくは同サイトをご覧いただきたい。

 週刊誌の名前を連呼するなど、変わらずはしゃいでいたという手越。ここまでくると「天晴れ」というかなんというか。

いよいよクビか

「コロナ禍であることを考えれば、手越さんの行動は有名人としてはとにかくアウトでしょう。徹底的に遊ぶ姿勢はさすがとしかいいようがないですが……。

ただ、現在の副社長である滝沢秀明はスキャンダルに厳しいことで知られます。手越さんは一度処分を受けたその瞬間にコレですからね。いよいよ『クビ』もあるかもしれません」(メディアライター)

 すでにここ最近スキャンダルを起こしたジャニタレは、活動休止などの処分を受けている。手越だけ例外というのは、いよいよないのではないだろうか。

 ジャニーズ事務所が「医療従事者支援」などに積極的だっただけに、手越は完全に泥を塗ったことにはなってしまう。

 それでも手越が「自分を貫いている」のには、ワケがありそうだ。