佐竹のん乃売春「アノ業界オファー」指原莉乃ダンマリのワケ | Social Fill
カルチャースポーツ社会

佐竹のん乃売春で「アノ業界オファー」指原莉乃ダンマリのワケは

佐々木のん乃売春「アノ業界オファー」指原莉乃ダンマリのワケは
socialfill

 9日「文春オンライン」(文藝春秋)で報じられた、アイドルグループ「=LOVE(イコールラブ)」メンバーの「パパ活」報道。

 当事者である佐竹のん乃は本名で交際クラブに所属していたそうで、肉体関係の金額等を示唆する紹介文なども流出している状況だ。すでにグループ卒業を発表しているが、その直前にとんでもないことが発覚したものである。

 同グループは指原莉乃がプロデュースしており、今回の件でグループのイメージすら大きく損ねられてしまったのは間違いない。「完全アウトなやつじゃん」「イコラブいいなと思いだしていたのにショック」「アイドルの給料じゃやっていけなくて売春をしてるということですか」など、反響は小さくない。

一般的に知名度がないアイドルタレントの収入は少ない

 また「こんな儲かる商売に手を出したら、さほど儲からないと言われるアイドルなんてやってられないだろう」という声も。一般的にまだまだ知名度がないアイドルタレントの収入は少ない。芸能界の闇といえばそれまでなのだが……。

「指原さんはこの報道の3日前、佐竹さんの卒業ライブ後に『奇跡なのに、必然のような。そんな時間でした。ありがとう。何回言っても、たりないくらい。』とツイートしています。

ただ、報道のタイミングからして『すでに知っていたのでは』という疑惑の声もあります。果たして今後どのような発言をするのか……。

また、佐竹さんにはすでに『アノ業界からオファー』がある、といわれ、一部出版社が動いているという情報もあります。過去には高崎聖子(今は高橋しょう子)さん」が、似たような疑惑の後に、そっちの業界に移ってブレイクしています」(メディア記者)

 ない話じゃなさそうだが……。
(文/ジェシー中目黒)