菅田将暉有村架純「熱愛」文春に世間の不満 | Social Fill
カルチャースポーツ社会

菅田将暉有村架純「熱愛」文春に世間の不満爆発の理由

菅田将暉有村架純「熱愛」文春に世間の不満爆発?
socialfill

 3月8日に「文春オンライン」(文藝春秋)が、現在公開中の映画『花束みたいな恋をした』や4月にスタートするドラマ『コントが始まる』(日本テレビ系)で共演する有村架純菅田将暉の関係性について報じた。

 同サイトでは、映画ライターが「脚本家・坂元裕二氏が『オーラを消せる』と絶賛するように、『はな恋』での2人は本当に普通のカップルにしかみえなかった」と語っている。

 さらにプライベートの有村について、「オーラの消えた彼女はコンビニで買い物を済ませると、自宅へまっすぐ帰っていった」と写真と共に掲載した。同郷で同年同月生まれの菅田のことを有村は「安心感がある」と話しているという。

「カップルに仕立て上げたいの?」

 同記事に対してネットでは、「オーラの話で、ネタにするのはむりやりすぎる」「プライベートでオーラ消すのは当たり前」と、批判の声が上がった。

 さらに、「カップルに仕立て上げたいの?」「付き合っていてほしいのかな」と、「文春」が無理やりカップルに仕立て上げているように見えたファンも。

 同記事の坂元氏のように、『はな恋』を観たファンからは「2人が自然体すぎて本当のカップルにしか見えなかった」「芸能人感はなかった」など、2人の演技を絶賛する声も多数上がっている。

 一方で、「2人の演技が良いだけで本当に付き合っていないでしょ」「いっぱい共演してるけど、事実もないのに疑うのは良くない」と、2人が付き合っていると勘違いしそうな記事にファンはあきれているようだ。

 また、「サイトを見てしまった自分が恥ずかしい」「ネタがないんだな」と、不満の声が続出。「芸能人は家にいるからネタはないよね」と、新型コロナウイルスの影響でスクープがなくなり、週刊誌などが苦しんでいることを理解しているファンもいる。

 関係性を疑うのであれば、世間はそれなりの証拠を見せてほしいようだ。
(文/河島英五)