『VS魂』三浦春馬惜しむ声…嵐松本潤との親交 | Social Fill
カルチャースポーツ社会

『VS魂』三浦春馬惜しむ声…嵐松本潤との親交など想起で

『VS魂』三浦春馬惜しむ声…嵐松本潤との親交など想起で
socialfill

 4日放送の『VS魂』(フジテレビ系)に12日公開の映画『ブレイブ-群青戦記-』のキャストが登場した。

 MCの相葉雅紀を中心としたチームと『ブレイブ』主演の新田真剣佑、山崎紘菜、渡邊圭祐らのチームが激突。大きな盛り上がりを見せた。

 もともと『VS嵐』の流れを汲む番組で、嵐の活動休止後は相葉のみが残る新番組となった。

三浦春馬さんもいてくれれば…

 今回の『ブレイブ』キャストの奮闘を見て、同映画に出演する三浦春馬さんもいてくれれば、という声も多い。

「昨年7月に亡くなった三浦さんは、この映画で後の徳川家康を演じています。重要なポジションで、本来なら『VS魂』の場にいたに違いありません。

また、三浦さんは嵐の冠番組に過去多く出演しており、三浦さんが松本潤さんと親交があるエピソードを披露したこともあります。

多くのファンが当時を思い出し『ここにいてほしかった』『春馬くんがいてくれたら』というコメントも散見されています。今なお惜しむ声は後を絶ちません」(メディア記者)

 寂しさは消えることはないが、『ブレイブ』でその姿にまた会えるのは、やはり幸いといえるだろう。
(文/城島信二)