『R-1』構成ヤバすぎ…ネタに集中できないテレビ局の愚 | Social Fill
カルチャースポーツ社会

『R-1』構成ヤバすぎ…ネタに集中できないテレビ局の愚とは

『R-1』構成ヤバすぎ…ネタに集中できないテレビ局の愚とは
socialfill

 R-1グランプリ、内容以前に構成悪すぎで批判続出。

「R-1グランプリ2021」が7日生放送され、ゆりやんレトリィバァの優勝で幕を閉じた。

 今大会から出場資格が芸歴10年以内となるなど装いを新たに行われた同大会。

 事前の記者会見で、これまでR-1常連だったピン芸人おいでやす小田が出場できなくなると話題に。結果的に小田は同じくピン芸人こがけんと組んだ「おいでやすこが」でM-1準優勝に輝き、一躍売れっ子芸人としてテレビでの露出が増えている状況だ。

「素人目で見てもひどい気がする」

 そんな大会の大幅刷新の甲斐むなしく聞こえてくるのは、

「今年のR-1グランプリひどすぎ」
「ネタじゃないとこが気になって笑えない」
「素人目で見てもひどい気がする」

 出場した芸人のネタうんぬんではなく、番組製作への批判がネット上に続出。

「番組の進行やカメラワークと視聴者も疑問に思う所は多かったようですが、結局は構成が悪かったという点に集約されますね。