宮迫博之「内輪ネタ」関コレヒカルらYouTuberだらけ | Social Fill
カルチャースポーツ社会

宮迫博之「内輪ネタ」関コレヒカルらYouTuberだらけに不満

宮迫博之「内輪ネタ」関コレヒカルらYouTuberだらけに不満
socialfill

 仲間内での盛り上がり演出も、世間からは白い目。

 7日「関西コレクション2021SPRING&Summer」が京セラドームで開催された。

 MCに雨上がり決死隊でユーチューバーの宮迫博之(50)を起用し、ライブアーティストとして元NEWSの手越祐也(33)も出演。テレビからYouTubeに主戦場を移した2人が同じステージに立つと話題になっていた関西コレクション。

「どうせヒカルも出るんだろ」

予想通り」ユーチューバーのヒカル

 手越の出演発表直後には、宮迫、手越の両名と仲の良いユーチューバーのヒカルの出演も囁かれていた中、オープニングで「緊張してます。僕、いますごく震えてます」と語った宮迫。

ステージではMCの役割だけではなく、ランウェイでのウォーキングさらには歌唱も披露するなどノリノリだったが、歌唱後にステージの床が開き落下。

 落とし穴ドッキリに掛かった宮迫の前に現れたのは、期待感もサプライズ感もなく、まさに「予想通り」ユーチューバーのヒカル。

 これには「結局、内輪ネタで盛り上がるパターン」「二人でYouTubeでやってくれ」「この演出の何が面白いの」「慣れあってんなー」など、その演出にネット上では辛辣コメント。

 さらに宮迫が、ヒカルや自身のYouTubeチャンネルのスタッフから「歌はスベってましたよ」と告げられると、「正直落ちてびっくりしたけど、感謝しかない」と、落とし穴で笑いして貰ったと感謝を口にした事で、「ヒカルに媚びてる感が凄い」「ヒカルの操り人形」「ヒカルのバーターじゃん」「素人にイジられて感謝するようになったか」など、その媚び具合に呆れ模様。

「2人で楽しくやってるのをホトちゃんが見たらどう思うんだろう」

 未だテレビ復帰を希望する宮迫だが、生活していくためとは言え、YouTubeにどっぷりな姿を見る限り、ヒカルを新しい相方としてYouTubeで生きていくほうが現実的ではないだろうか。
(文/鎌倉湘南)