二宮和也女児誕生「伊藤綾子アンチいまだ」ファン粘着に戦慄 | Social Fill
カルチャースポーツ社会

二宮和也女児誕生「伊藤綾子アンチいまだ」ファン粘着に戦慄も

二宮和也女児誕生「伊藤綾子アンチいまだ」ファン粘着に戦慄も
socialfill

 5日、活動休止中の二宮和也に、第一子となる女の子が誕生したことが分かった。

 二宮はジャニーズ事務所を通じて「先日、第一子となる女の子が誕生しました。無事に産まれてきてくれてホッとしています」「皆様方には、温かく見守っていただけますと、大変有り難く思います。今後とも宜しくお願い申し上げます」などとコメントしている。

5日に嵐の重大発表」という情報が

 すでに一部で「5日に嵐の重大発表」という情報が出ていたが、二宮の話題だったようだ。ネット上では「無事に産まれた報告聞いて、私もほっとした」「ニノがパパさんや」「第1子出産おめでとうございます」「絶対可愛く育つに違いない」など祝福のコメントが大多数だ。

 一方で「アイドル二宮和也は完全に終わったね」「ニノファンの人は複雑だっただろうね」「年明けに妊娠を発表されていたので、出産が早く感じました。とっくに安定期に入っていたということですね。奥様、本当にうまいことやりましたね」といったやっかみも少なくない。

「奥様は元フリーアナウンサーですが『一般女性』と表現されており、その点に違和感を指摘する声もあります。

国民的アイドルのメンバーと交際、しかも奥様は“匂わせ”をSNSなどでしていたことが後から明らかになってしまい、アンチを一気に生んでしまいました。それが今も尾を引いています。

とはいえ、出産してまでも登場するアンチに『ジャニヲタ怖い』『おめでとうだけでいいじゃないか』『ファンのイメージが悪くなる』といった意見も。何にせよめでたいという声が大多数です」(メディア記者)

 嵐で長らく頑張ったのだから、当面は家族サービスをしてもいいのではないだろうか。
(文/河島英五)