福原愛「他にも男」緩くてモテる素顔と懸念 | Social Fill
カルチャースポーツ社会

福原愛「他にも不倫男が」緩くてモテる素顔と懸念の数々

福原愛「他にも男が」緩くてモテる素顔と懸念の数々
socialfill

 4日に離婚間近との「週刊文春」(文藝春秋)の記事と、堂々不倫との「女性セブン」(小学館)の記事が同時に出た、元卓球日本代表選手の福原愛さん。

 一部では、今回「女性セブン」で報じられたデートの相手を特定する動きなども出ているが、「日刊ゲンダイDIGITAL」ではまた違った角度からの記事が出ている。

「適度な緩さがあるのでとにかくモテる」

 記事に登場する元卓球女子選手は、かつて交際していたテニスの錦織圭選手との“路チュー”を引き合いに「夢中になると周りが全く見えなくなる傾向があります」と語っている。

 また、スポーツ記者からは「適度な緩さがあるのでとにかくモテる」との指摘も。

「夫の江宏傑さんや、その家族からのモラハラ、パワハラに関して週刊文春さんが報じましたが、文春砲をかき消すほどの白昼堂々不倫の様子を週刊セブンさんが報じました。

 今や、多くの方の注目は、『あの泣き虫愛ちゃん、精錬で真面目な国民の妹、あるいは国民の娘的イメージのあった愛ちゃんが不倫だなんて…』という方向にシフトしているように見受けられます。

『かなりの確率で別の男性との不倫に関する記事が飛び出してくるんじゃないか』なんて期待している声さえも上がり始めていますよ。

 現時点でも、かなり福原さんの子どもとお母さんは辛い思いをされているでしょうから、これ以上の報道はないに越したことはないんですけどね」(メディア記者)

 あってほしくはないが、近々、福原さんの男性関係について新たな暴露があるかもしれない……。
(文/ギャオス斉藤)