ATSUSHI「ソロ活動の裏」巨額訴訟で影響は? | Social Fill
カルチャースポーツ社会

ATSUSHI「ソロ活動の裏」巨額訴訟で影響避けられず?

ATSUSHI「ソロ活動の裏」巨額訴訟で影響避けられず?
socialfill

 元EXILE・ATSUSHIの交際トラブルが報じられた。

 3月4日の「女性セブン」(小学館)によると、トラブルの相手は元モデルでInstagramフォロワー数20万人を超える20代のインフルエンサーだ。ATSUSHIとは2017年から2019年まで結婚を前提に交際。有名人であるATSUSHIと結婚することになれば、プライベートを隠しながら生活しなければいけないため、彼女は芸能界を引退。さらにInstagramを閉鎖し、結婚の準備を進めていたようだが、ATSUSHIから別れを切り出されたことで、5000万円もの巨額訴訟を起こしていたという。

ATSUSHIを擁護する声

 ネットでは、「玉の輿狙いだっただけ」「所詮はお金目当て」「別れたから訴えるっていう性格がフラれた理由じゃないの?」など、女性への痛烈な意見が寄せられている。ATSUSHIを擁護する声も上がっているが、女性トラブルを報じられてしまってはATSUSHI自身の影響はある程度避けられないだろう。この報道が、彼の音楽活動にどのような影響を及ぼすかに注目が集まる。

 ATSUSHIといえば、グループ引退後は、ソロ活動やYouTube活動など、個人でも芸能活動を続けている。自身のYouTubeチャンネル「EXILE ATSUSHI スナちゃんTV」の登録者数は57万人を超える人気ぶりだ。

 2020年3月に公開された「酔った勢いでOfficial髭男dismさんの『Pretender』歌ってみた!」と題した動画は再生回数1000万回を超え、話題をよんだ。ATSUSHI がYouTube活動を続ける理由について2020年3月発売の「女性自身」(光文社)は「その収益で、児童養護施設や子供たちを支援していくようです」と綴っている。

2011年にソロデビューして以来、2016年には男性ソロ初の6大ドームツアーを達成したATSUSHI。2020年にソロ活動への専念を発表して以降新たな動きはないが、今回の女性トラブルの報道でさらに動きづらくなってしまったのではないだろうか。

 今後もATSUSHIの女性関係と、ソロ活動から目が離せない。
(文/名古屋譲二)