西川貴教「三浦春馬さんにも言及」MCなど活躍幅広い | Social Fill
カルチャースポーツ社会

西川貴教「三浦春馬さんにも言及」MCなど活躍幅広い理由

西川貴教「三浦春馬さんにも言及」MCなど活躍幅広い理由

 歌手の西川貴教がゴールデン帯のバラエティ番組でMCに抜擢されたことが報じられ、注目を集めている。

 3月4日の「週刊文春」(文藝春秋)は、4月スタートのバラエティ番組『オトラクション』(TBS系)で人気お笑いコンビ・霜降り明星の粗品とともに西川がMCを務めることを報じた。「トークが注目されたにもかかわらず、抜群の歌唱力を活かし、毎年ツアーやフェスを行うなどシンガーの本分を踏み外さなかった」という西川の賢明さが、これまで活躍を続けてきた理由だと綴った。

西川を語るには俳優業も外せない

 確かに、立ち振る舞いやトーク力も称賛されつつ歌手としての立ち位置を守り続けていることは明らかだが、最近の西川を語るには俳優業も外せない。

 2019年のNHK連続テレビ小説『スカーレット』(NHK)では、戸田恵梨香が務めたヒロイン・喜美子に影響を与える世界的な芸術家役を演じ、朝ドラ初出演にもかかわらず自然体の演技が好評だった。さらに、2020年12月に公開された映画『天外者』でも、重要な役柄である岩崎弥太郎役を演じ、「ハマり役だった」「生き生きしていた」との声があるほどだ。