成宮寛貴「オランダから帰国」の理由 | Social Fill
カルチャースポーツ社会

成宮寛貴「オランダから帰国」の理由…ますます怪しい?

成宮寛貴「オランダから帰国」の理由…ますます怪しい?
socialfill

 オランダでデザイナーの仕事をしていた成宮寛貴が一時帰国し、都内でポップアップショップを開いていたことが分かった。成宮を一目見たいとファンが押しかけ、連日大盛況のようだったが、この成宮の行動に賛否両論が巻き起こっている。

 成宮は2月中旬、仲の良いオーナーが経営している都内のセレクトショップ内にポップアップストアを出店。自身がプロデュースしたアパレルグッズを4日間限定で販売し、大々的なイベントを開催した。本人も登場してファンサービスを行うなど、大盛り上がりだったようだ。イベント後の打ち上げでも、運営スタッフ一同とビールやシャンパンを飲み、成宮も終始上機嫌だったという。

「オランダに拠点を移したってことがさらにあやしい」

 成宮といえば、2016年に「FRIDAY」(講談社)で薬物使用疑惑が報じられ、同年に芸能界を引退。長年海外に姿を隠していた成宮が久しぶりに公の場へ姿を現すとあって、ファンの喜びもひとしおだったのだろう。

 しかし、芸能界を逃げるように引退した成宮のことをよく思わない人も。中には「オランダに拠点を移したってことがさらにあやしい」といった意見が寄せられた。

 日本では「大麻取締法」によって重く罰せられるが、オランダは「大麻合法国」ともいわれ大麻に関する法律が日本ほど厳しくないだけに、改めて成宮に疑惑の目を向ける人もいたようだ。

 さらには引退した身でありながら自身のネームバリューを活かしてイベントを開催することや、コロナ禍でありながら三密を配慮せずに打ち上げを行ったことなどに批判的な声も寄せられている。

 芸能界を引退する際、成宮が発表した直筆メッセージでは、「心から信頼していた友人に裏切られ複数の人達が仕掛けた罠に落ちてしまいました」「このまま間違った情報が拡がり、続けることに言葉では言い表せないような不安と恐怖と絶望感に押しつぶされそう」と意味深なメッセージを発信していた。

 芸能界から成宮が姿を消して4年が経ち、彼の心境にはどのような変化が起こったのだろうか。

 芸能界復帰の可能性は低そうだが、今後もアパレル業界で活躍する成宮を見守りたい。
(文/名古屋譲二)