バンプ朝ドラ「不倫関係なし」SONGS出演が布石 | Social Fill
カルチャースポーツ社会

バンプ朝ドラ「不倫関係なし」SONGS出演が布石の理由

バンプ朝ドラ「不倫関係なし」SONGS出演が布石の理由
socialfill

 来期朝ドラ主題歌担当で「紅白」期待の声も、立ちはだかる不倫メンバーのハードル。

 5月スタートのNHK連続テレビ小説「おかえりモネ」の主題歌をBUMP OF CHICKENが担当することが、同曲より発表された。

 発表に際し、BUMP OF CHICKENからは「大変光栄に思います」「ドラマの制作スタッフの皆様の作品づくりにかける思いを聞かせていただく機会があり、その熱量に一同強く心を打たれ、共感しました」とし、「このドラマを視聴者の皆様の朝にお届けするときに僕らの楽曲「なないろ」が少しでもそのお役に立てたらと思います」と、楽曲に対する思いを伝えた。

「SONGS出演はこの布石だったのか」

 この報道に「朝ドラの主題歌めちゃくちゃ楽しみ」「朝からバンプが聞けるなんて幸せだなー」「楽しみが増えた」「放送開始が待ち遠しい」「こんな嬉しいお知らせありません」など、ファンからは喜びの声。 

 さらに「SONGS出演はこの布石だったのか」「ソングスに出ていたのはそういう事だったのね」「朝ドラ主題歌決定フラグ」など、先月27日に放送された「SONGS」(NHK)に出演していた理由が分かったと納得するファンも。

 また「バンプ紅白に出るの?」「紅白出場濃厚か」「紅白内定」「できたらもう一度紅白に出て欲しい」などファンが期待するのは朝ドラ主題歌から紅白出場の流れ。