三浦春馬「4本同時上映」新田真剣佑でトドメの偉業 | Social Fill
カルチャースポーツ社会

三浦春馬「4本同時上映」新田真剣佑でトドメの偉業が…

三浦春馬「4本同時上映」新田真剣佑でトドメの偉業が…
socialfill

 4月をもって所属事務所「トップコート」を退所し、海外を拠点に今後俳優として活動していくことを発表している新田真剣佑さん。

 そんな新田さんが、映画での初単独主演を務める『ブレイブ -群青戦記-』(配給:東宝)の公開まであと10日ほど。(3月12日公開)

 全国各地の劇場で公開される予定だが、アノ劇場では『ブレイブ』の公開により、かなりレアな偉業が達成されるかもしれない。

 「昨年7月に急逝した三浦春馬さんが出演する映画が同じ劇場で同時に4本も公開されるという偉業ですね。

4本同時公開の可能性

 例えば、現在公開中の『すばらしき世界』、『あの頃。』では新進気鋭の仲野太賀さんが、どちらも主要キャストとして出演しており、仲野さんのように同時に2本が同じ劇場で公開されているケースはしばしば見かけます。

 ただ、三浦さんの場合はその倍となる4本の同時公開の可能性がにわかに高まっているんですよ。

 東京は日本橋にある劇場“TOHOシネマズ日本橋”さんでは、現在『天外者』『森の学校』と三浦さんの主演映画2本、さらにはゲキ×シネの『ZIPANG PUNK~五右衛門ロックⅢ』、こちらでも三浦さんは主要キャストとして出演していますので、正味3本が同時に上映中です。