綾瀬はるか「三浦春馬共演がワースト」に反論? 視聴率女王 | Social Fill
カルチャースポーツ社会

綾瀬はるか「三浦春馬共演がワースト」に反論? 視聴率女王の実態

綾瀬はるか「三浦春馬共演がワースト」に反論? 視聴率女王の実態
socialfill

『天国と地獄』(TBS系)が好評で、相変わらずの視聴率女王を保っている女優の綾瀬はるか

 これまでも数多くのドラマで主演し、高視聴率を獲得してきた綾瀬。ここまでコンスタントに数字を獲得できる女優は今の時代ほとんどいないだろう。

 ただ、そんな綾瀬にも、あくまで数字上ではあるが「コケた作品」もある。「週刊新潮」(新潮社)が『「綾瀬はるか」主演ドラマ、「平均視聴率」ベスト&ワースト3から導き出される結論は?』という記事を掲載している。

 記事によれば、『きょうは会社休みます。』(日本テレビ系)などベストがある一方で、なかなか視聴率に恵まれなかったワーストも紹介された。

テーマも内容も重苦しかったのか

 ワースト首位は2016年の『わたしを離さないで』(TBS系)で、カズオイシグロ原作の同名小説をドラマ化したものだが、テーマも内容も重苦しかったのか、視聴率は一度も2桁を超えず。とはいえ、ほとんどの主演作品が2桁を超えているというのがすごいのだが……。

 ただ『わたしを離さないで』を視聴していたファンからすれば、別の意見もあるようだ。