三浦春馬『#事務所に奪われたのか』SNS浮上…引き金 | Social Fill
カルチャースポーツ社会

三浦春馬『#事務所に奪われたのか』SNS浮上…引き金と残る疑問

三浦春馬『#事務所に奪われたのか』SNS浮上…引き金と残る疑問
socialfill

 昨年、俳優の三浦春馬さんが7月に突如亡くなってから、すでに半年以上が経過している。

 しかし、三浦さんの突然の死に対するファンの反応は、今もなお悲しみと疑問に満ちている。

 あまりにも脈絡のない死、自宅で亡くなった当日の時系列に関する所属事務所アミューズ発表への疑問、そして、親交があった俳優たちの多くがこの出来事に黙っていることなど……疑問を持つファンが多くなるのも自然といえば自然である。

 また、最近では三浦さんの実母が週刊誌でアミューズを敵視するような告白をし、さまざまな意見が噴出した。

 言葉通り「事務所に奪われた」というような内容に賛否が分かれているというわけだ。

SNS上では話題になって

 やはりインパクトは強く、世間の反応は小さくはない。SNS上では話題になっており……。

「Twitterでは『#事務所に奪われたのか』というワードが横行しており、トレンドに入っています。