三浦春馬「蒼井優らに矛先」佐藤健など波紋を受け | Social Fill
カルチャースポーツ社会

三浦春馬「蒼井優らに矛先」佐藤健など波紋を受けた人々

三浦春馬「蒼井優らに矛先」佐藤健など波紋を受けた人々
socialfill

 俳優の三浦春馬さんが昨年7月に亡くなって、すでに7カ月が経過している。

 にもかかわらず、メディアからは多くの情報が出続けている。そして、大きな反響が続いているのも事実だ。

 同様に昨年亡くなった竹内結子さんの衝撃も非常に大きかったが、三浦さんほど尾を引いている状況はない。

 やはり、死去後の所属事務所アミューズの対応への疑問、唐突すぎる死の謎、もろもろの疑惑や、亡くなってもいくつかの作品が放送・公開されていることなどがあげられるだろう。尾を引くのも自然といえるかもしれない。

 また、ここへ来て複雑な関係にある実母や、今年1月に亡くなった実父の関係者などが週刊誌に三浦さんとの関係を告白。実母に至ってはアミューズとの対立姿勢を強めるような発言すらもしている。

「これ以上春馬君の尊厳を傷つけないでほしい」

 世間も悲しみの中「これ以上春馬君の尊厳を傷つけないでほしい」など、本人の功績とは関係のない争いや諍いが生まれていることを残念がる声も少なくない。

 そして、その影響は、今や無関係ともいえる「周囲」にも及んでいる。