イモトアヤコ「竹内結子悲しみまだ」後継者記事に批判 | Social Fill
カルチャースポーツ社会

イモトアヤコ「竹内結子悲しみまだ」後継者記事に批判が多いワケ

イモトアヤコ「竹内結子悲しみまだ」後継者記事に批判が多いワケ
socialfill

「NEWSポストセブン」(小学館)が、タレントのイモトアヤコが所属するワタナベエンターテインメントの「後継者なのでは」と報じた。

 記事によれば、ナベプロは後継者がおらず、幹部がイモトを大変に気に入っており、幹部にするのではないか、というのだ。

 とはいえ、年齢が上の先輩は数多く、さすがに現実感がない、というのが大方の見解だ。

イモトが早い段階で事務所のトップとはとても想像できない

 中山秀征、ホンジャマカ、ネプチューンなど多くの冠番組を持つタレントが所属することを考えれば、イモトが早い段階で事務所のトップとはとても想像できない話だ。ジャニーズ事務所の滝沢秀明副社長の例とは異なる気がしてならない。

 確かに好感度の高いイモトだが、まだバリバリの最前線。さすがになさそうだ。

 また、イモトに対してこうした記事が出ることへの怒りの声もあるようだ。