三浦春馬「日テレ疑問」日本アカデミー賞話題賞ナシとアミューズの“懇願” | Social Fill
カルチャースポーツ社会
  • ホーム
  • カルチャー
  • 三浦春馬「日テレ疑問」日本アカデミー賞話題賞ナシとアミューズの“懇願”報道は…

三浦春馬「日テレ疑問」日本アカデミー賞話題賞ナシとアミューズの“懇願”報道は…

三浦春馬「日テレ疑惑」日本アカデミー賞話題賞ナシとアミューズの“懇願”報道は…
socialfill

 俳優の三浦春馬さん主演映画『天外者』が、別の意味でまた注目を集めている。

『「オールナイトニッポン」リスナーが選ぶ『日本アカデミー賞 話題賞』』が26日に発表され、『作品部門』には「劇場版「鬼滅の刃」無限列車編」が、『俳優部門』には「罪の声」で熱演した小栗旬が選ばれた。

「オールナイトニッポン」リスナーが選ぶということで毎年注目されるこの賞。今年は、昨年亡くなった三浦さんの『天外者』がいずれかを受賞するのではないか、といわれていた。「投票運動」まで起こっており、ほぼ確実かと思われたのだが……。

投票数の内訳は見たい感じ

「『鬼滅の刃』は超大ヒット作ですし理解できますが、小栗旬さん受賞というのは、なんというか……投票数の内訳は見たい感じにはなりますね。

『天外者』は『キネマ旬報』や『東京新聞』のファン参加型の賞を受賞しており、今回も期待されていたのは事実です。作品も三浦さんの演技も素晴らしかったのも事実でしょう。