松本人志「ネットニュースを皮肉」三浦春馬、志村けんら悲報の昨年 | Social Fill
カルチャースポーツ社会
  • ホーム
  • カルチャー
  • 松本人志「ネットニュースを皮肉」三浦春馬、志村けんら悲報の昨年を考えれば…

松本人志「ネットニュースを皮肉」三浦春馬、志村けんら悲報の昨年を考えれば…

松本人志「ネットニュースを皮肉」三浦春馬、志村けんら悲報の昨年を考えれば…
socialfill

 昨年7月、突如訃報が届き、その後も多くのファンがその死を悼み続けている、俳優の三浦春馬さん。

 また、昨年9月には、女優の竹内結子さんが亡くなった。数多くのヒット作に恵まれ、再婚し第二子も誕生したばかりでの訃報に衝撃が走った。他にも芦名星さんなど、数多くの俳優の悲報が続いたのが2020年だった。

 芸能界も世間も失意の中にあり、さらに新型コロナウィルスの影響でエンタメ業界全体が元気をなくしている。多くのタレントや事務所も危機的状況といえるだろう。コロナ感染で志村けんさんが亡くなってしまったのも、大きなショックだった。

「ネタが無いのでしょう」

 そして2021年だが、最近ダウンタウンの松本人志がTwitterで発言した内容が、強烈な“皮肉”になっていると話題だ。

「2月20日のツイートで『芸能人の巣ごもりでネタが無いのでしょう。ネットニュースは番組の感想文ばっかり。しかも変なキリトリだらけ…いやだ。いやだ。』とコメントした松本さん。松本さんの注目度は芸能界でもトップクラスですし『ワイドナショー』(フジテレビ系)などの発言はすぐ切り取られます。