真剣佑「三浦春馬タブーなし」インスタ投稿と他ダンマリ | Social Fill
カルチャースポーツ社会

真剣佑「三浦春馬タブーなし」インスタ投稿と他ダンマリの違い

真剣佑「三浦春馬タブーなし」インスタ投稿と他ダンマリの違い
socialfill

 俳優の新田真剣佑が、3月公開の主演映画『ブレイブ-群青戦記-』の写真をインスタグラムで投稿した。

 真剣佑はこの作品で共演し、昨年7月に亡くなった三浦春馬さんと抱擁する場面の写真を掲載している。

 真剣佑は同作のインタビューや舞台挨拶などで「役者になりたいと思ったきっかけは三浦春馬さん」「(共演は)幸せな時間だった」と回想している。

 彼は過去、三浦さんへの尊敬を隠すことなく語っているが、今回のインスタでもその“愛情”を感じるとして、大きな反響を呼んでいる。

「本当に語ってくれるのは貴重」

 そして「本当に語ってくれるのは貴重」という声もある。

「三浦さんの話題に触れないのが大手メディアの動きであり、『フライデー』(講談社)によれば、所属事務所アミューズが『(三浦さんの死には)触れないでほしい』といったお願いをしていた、という話もあるようです。

大手メディアはもちろん、多くの同僚俳優や芸能人にもそうした通達は来ているかもしれません。実際にデリケートな内容だけに触れづらいところもあるでしょうが……。

そんな中での真剣佑さんや三浦翔平さんなど、三浦さんに触れてくれる人たちは、やはり貴重な存在ですね」(メディア記者)

 今後も真剣佑が三浦さんに言及する機会は増えそうだ。
(文/堂島俊)