藤井萩花「離婚」今村怜央ド不倫と「匂わせツイート」の中身 | Social Fill
カルチャースポーツ社会
  • ホーム
  • カルチャー
  • 藤井萩花「離婚」今村怜央激ヤバ不倫と「匂わせツイート」の中身とは

藤井萩花「離婚」今村怜央激ヤバ不倫と「匂わせツイート」の中身とは

藤井萩花「離婚」今村怜央ド不倫と「匂わせツイート」の中身とは
socialfill

 新婚早々、夫の過去の不倫露見で今後の結婚生活に「長く続かない」の声。

 1月27日、結婚を発表したE-girlsの元メンバーである藤井萩花(26)夫、今村怜央(34)の過去の不倫を文春オンラインが報じた。

 今村がメインボーカルとしてLEO名義で活動している7人組のバンド「ALI」は、デビュー曲が週刊少年ジャンプで連載中の「呪術廻戦」のアニメエンディングテーマに採用されているなど、今注目のグループ。

 昨年11月のメジャーデビューから、先月末に藤井との結婚発表と正に公私ともに絶好調といった今村だが、今回文春オンラインが報じたのは今村の前妻が第2子妊娠中に不倫関係にあった女性がいたというもの。

 詳しくは文春オンラインの報じた内容を見ていただきたいが、2012年の夏の終わりから3カ月ほど交際していたという女性のコメントともに当時の様子を紹介。

「彼女がいないことは本当じゃん」

 今村に対し彼女の有無を質問した女性に対し、「いない」と返答した事や、結婚している事が露見した際に「嘘はついていない」「彼女がいないことは本当じゃん」など悪びれた様子もない返答をした事などを明らかにされている。

 女性は、そんな今村の様子に関係を断ち切る決断をしたというが、結婚発表後に再び連絡をとった際には「あの頃はお互いさまだった」と言われたと明かしているという。