» 前澤友作「脱税」の中身に驚き。堀江貴文と「評価」に差
Uncategorizedカルチャースポーツ社会
  • ホーム
  • 社会
  • 前澤友作「脱税」の中身に驚き。堀江貴文と「評価」に差

前澤友作「脱税」の中身に驚き。堀江貴文と「評価」に差

 実業家の前澤友作氏の「申告漏れ」を「週刊新潮」(新潮社)が報じている。

 前澤氏は「高額な絵画の売買を巡って多額の申告漏れを指摘」されたという。詳しくは本誌をご覧いただきたい。

「ひとり親応援」と銘打ち10億円の支援も先日表明した前澤氏。世間から「売名」「偽善」と反発もあったが、サッカー選手の本田圭佑選手や長友佑都選手が「偽善でいいやん」とフォローするなど話題に。世間からも応援の声が相次いだ。

 そんな中、水を差すような「脱税騒動」だが、世間は比較的優しい反応である。

「会計士のミスでしょ」との意見

「追徴課税4600万円、とありますが、前澤さんからすれば微々たる金額ですし『税理士、会計士がミスっただけではないか』という反応が多いですね。前澤氏クラスのセレブなら、税金対策などはプロに任せているでしょうから、今回はそちら側のミスといえるのではないでしょうか。『申告漏れした人』に貶めたいだけでは、というツッコミもあります。

前澤さんほどのセレブは、常に国税局もチェックしているのは間違いありません。とりわけ目立つ存在ですし、その辺は気を付けているのではないでしょうか。『ひとり親支援』の価値等が下がる話ではないように思います」(メディアライター)

 最近は前ほど炎上しなくなり、成功者として尊敬を再び集め始めている前澤氏。惜しげもなく資産を支援に投じるなど、社会貢献でも目立ってきている。

 また、あの実業家との「差」を指摘する声もある。

ホリエモンより「実弾」行動で高評価?

堀江貴文さんとの差を語る人もいます。堀江さんは今回の新型コロナ騒動に関し、過度な自粛に反対姿勢を貫いていますが、かなり攻撃的な口調で常々炎上しています。が、支援金を出したりという『実弾』での行動はしておらず『口だけ』という声もあります。都知事選出馬をするとも語っていますが……。

余計なことをいわず多額の支援をする前澤さんとの『差』を感じている層は多いですよ。ここへきて2人の印象に大きな違いが生じてきた印象です」(同上)

 同じ「時代の寵児」でも、行動でここまで差が出るとは……。

(文/矢島俊)