» 亀梨和也「綾瀬はるかと交際」主演ドラマ配信されずの裏とは
カルチャースポーツ社会

亀梨和也「綾瀬はるかと交際」主演ドラマ配信されずの裏とは

亀梨和也「綾瀬はるかと交際」主演ドラマ配信されずの裏とは
socialfill

 KAT-TUN・亀梨和也が、綾瀬はるかと共に主演を務めた2006年放送のドラマ『たったひとつの恋』(日本テレビ系)の配信をテレビ局に働きかけた件について、2月18日発売の「女性セブン」(小学館)が報じた。

 同誌によると、テレビ局関係者が「当時は亀梨さんも綾瀬さんも20歳前後。撮影の合間にご飯を一緒に食べるなど長時間を共に過ごし、交際の噂がささやかれたこともあったのです。それが原因だとか別の理由があるのではないかと憶測を呼んでいました」と明かし、「亀梨サイドが一肌脱いで、テレビ局に配信を提案したようです」と語った。

 ネットではドラマの配信に、「すごいキュンとしたドラマだったから、また見たい」「亀梨君ファンとして、心待ちにしていた」と、喜びの声が上がった。また、「亀ちゃんが動いてくれたのなら、絶対見ないと!」「亀ちゃんのファンへのプレゼントだ」と、亀梨の働きかけに感謝するファンが多く見られた。

 そのおかげか、同ドラマは2月14日に民放テレビ番組を無料で配信する動画ポータルサイト・TVerのランキングで3位にランクインしたようだ。