» 松本人志「宮迫博之に激怒」大崎会長「突き放し」の裏で
カルチャースポーツ社会

松本人志「宮迫博之に激怒」大崎会長「突き放し」の裏で

松本人志「宮迫博之に激怒」大崎会長「突き放し」の裏で
socialfill

 18日、「東スポWeb」が『宮迫の姑息な吉本復帰画策に大崎会長〝断絶〟宣言「もう戻らんでええ」』との見出しで記事を配信した。

 12日発売の「フライデー」(講談社)に綴られた、吉本興業の大崎洋会長の話などを一部引用する形で、10日に宮迫博之さんが自身のYouTubeチャンネル『宮迫ですッ!』にて、芸能界を引退している島田紳助さんを電話越しで出演させたことが、宮迫さんが大崎洋会長を筆頭に吉本興業上層部から大きな不快感を買う決定打となったのではないかということが綴られている。

「東スポさんの記事の中でも指摘されてますが、『フライデー』さんのインタビューに応じたときの大崎会長のリアクションは、直前に一悶着あって退社が決まったキングコングの西野亮廣さんや昨年末の退社となったオリエンタルラジオのお2人に対するものと宮迫さんでは大きく違っていたみたいですからね。

西野さんやオリラジのお2人に対しては、『辞めた以上、サポートはしない。でも、当然ながら邪魔もしない』という3人に対する愛や敬意を感じるものだったようです。

一方で宮迫さんに対しては『会社に復帰したいなんてどの口が言うんだ。というか、もうアナタとは一切関わりたくない』というニュアンスがありありだったみたいです。