森山未來「三浦春馬想起」小栗旬も感嘆のストイック | Social Fill
カルチャースポーツ社会

森山未來「三浦春馬想起」小栗旬も感嘆のストイックとは

森山未來「三浦春馬想起」小栗旬も感嘆のストイックとは
socialfill

 俳優・森山未來が表彰式会場に「自転車で来た」と明かしたことが話題を呼んでいる。

 2月17日、都内の会場で「第75回毎日映画コンクール」の表彰式が行われ、男優主演賞を受賞した森山が「今日も自転車で来ましたが、気持ちよかったです」とまさかの交通手段を語った。続けて「まあ近所なんです」と笑いを誘った。

 これには世間からも「近いから自転車でって、すごく身近に感じる」「いいねぇ~独特の世界観を持った人だね。演技も上手いしこれからも楽しみにしてます」「庶民的な感じも好印象」と絶賛。演技派&個性派俳優としても名高い森山は、かつて番組出演の際に携帯電話を持っていないと語ったこともあるほどのアナログ気質。

 ガジェット時代と逆行するような生活だが、「時計もケータイも財布も持たないらしい。役者としても人間としても魅力的」「かっこいいじゃない、そういうスタイル!」と、こちらもかえって好印象な様子。

 森山と言えば、映画からドラマ化した青春コメディの代表格『ウォーターボーイズ』(フジテレビ系)の出演を機にその存在を知った人も多いだろう。コメントの中にも「ドラマウォーターボーイズ良かったな」「森山くんウォーターボーイズから大ファンです」と、ファンから多数意見が寄せられた。