BTSコラボに「やめて」back numberが残念な理由 | Social Fill
カルチャースポーツ社会

BTSコラボに「やめて」back numberが残念な理由とは

BTSコラボに「やめて」back numberが残念な理由とは
socialfill

 BTSコラボ発表もガッカリコメント「普通にback numberで聞きたい」の声。

「シグナル長期未解決事件捜査班」の劇場版主題歌で、BTSと back numberがコラボレーションを果たしたことがわかった。

 韓国の同名ドラマのリメイクで、2018年には俳優、坂口健太郎が主演を務めた連続ドラマの劇場版。

 映画関係者がドラマ主題歌の「Don't Leave Me」を書き下ろしたBTS側にオファーを出し、BTSがback numberへ楽曲プロデュースを依頼、快諾した事で実現したという同コラボ。

 back numberにとっては初の楽曲提供になるというのだが、このニュースにネット上では「back numberもBTSも大好きだから、嬉しすぎる」「映画館で聞くのが楽しみ」と、喜びの声が。

 ただ「普通にback numberに歌ってほしい」「余計なコラボは要らない」「この記事見たくなかった」「back number的にメリットの方が少ないと思う」など、批判的なコメントも散見。

「今後のイメージや見る目の変わるファンも増えると思う」

 過去には「原爆Tシャツ騒動」で反日レッテルが貼られたBTS。韓国ドラマのリメイクとは言え、そんなBTSへback numberが楽曲提供する事に批判的な声は多かったようだ。