ゆきぽよ「ロンハー出演」反社イメージでテレ朝に抗議 | Social Fill
カルチャースポーツ社会

ゆきぽよ「ロンハー出演」反社イメージでテレ朝に抗議が

ゆきぽよ「ロンハー出演」反社イメージでテレ朝に抗議が
socialfill

 ゆきぽよ騒動を反省も「そもそも何故出演?」「テレビ朝日終わってる」の声。

 16日、「ロンドンハーツ」(テレビ朝日)の放送にタレントのゆきぽよが出演した。

 MCを務めるお笑いコンビ、ロンドンブーツ1号2号の田村淳から「ゆきぽよも、よくこのタイミングで来たよね」とイジられるなど、番組収録の直前に「週刊文春」に知人男性のコカイン使用による逮捕が報じられたゆきぽよ。

 この日の番組の内容は、格付けしあう女たちでトークテーマは「男を見る目が無さそうな女」で、ゆきぽよにとって正にタイムリーなテーマも「偶然ですよ、会議はもっと前からやってますから」と報道とは無関係と淳は釈明。

 他出演者から、「ゆきぽよさんの普通は、みんなにとっての普通じゃねえんだよ」など、ゆきぽよの感性を全否定、アンケートで「自分を守る力が無さ過ぎて悪い人が近付きやすそう」などの意見も受け、これから男性を選ぶ基準としては「これからは定時で帰って来て、スーツ着てる人」と親密と報道された男性像とは結びつかない人物像を対象に挙げた。

 この放送に視聴者は「なぜこの人だけは特別扱いされてTVに出演出来てるのか不思議」「何事もなかったかのようにフェードインしてきた印象」「テレビ朝日は終わっている」「テレ朝は何で出す?」など、活動の自粛などもなく当然のようにゆきぽよがテレビに出演している事に疑問の声が。