» 剛力彩芽「前澤友作氏との現在」ドラマ出演にも懐疑的な見方
カルチャースポーツ社会

剛力彩芽「前澤友作氏との現在」ドラマ出演にも懐疑的な見方

剛力彩芽「前澤友作氏との現在」ドラマ出演にも懐疑的な見方
socialfill

 2月16日、剛力彩芽が前事務所・オスカープロモーションを独立してから初めてのドラマ出演が決まり、話題を呼んでいる。

 剛力が出演するのは、CS放送「フジテレビTWO」と映像サービス「ひかりTV」の共同制作ドラマ『彼女のウラ世界』。2017年のドラマ『フェイス―サイバー犯罪特捜班―』(Amazonプライム)以来、4年ぶりに三浦貴大と共演することも決まった。同ドラマは、男女それぞれの目線で描かれる2つの物語が、両チャンネルでリレー形式に放送される異色作。3月22日に初回が放送される。

 同ドラマに対して「変わった試みでおもしろそう」「2人の息はぴったりだから今回も楽しみ」「早速加入しよう」など、ドラマを心待ちにする声が集まった。一方で、「民法のドラマでも、有料チャンネルでアナザーストーリーのドラマが放送されているから、そんなに変わった感じもしない」と、厳しいコメントも上がった。

 久しぶりのドラマ出演となった剛力に対しては、「事務所の後押しはなくなったから実力かな」「久しぶりの彩芽ちゃんのドラマだから楽しみ」と、温かい声も寄せられたが、「異色作×剛力で話題を作りたかっただけでしょ」「演技微妙だから、お金払ってまで見ないかな」と批判の声も上がった。