長谷川博己「出演減る」理由… | Social Fill
カルチャースポーツ社会
  • ホーム
  • カルチャー
  • 長谷川博己「出演減る」理由…鈴木京香結婚より気になる「堺雅人と同じ」状況とは

長谷川博己「出演減る」理由…鈴木京香結婚より気になる「堺雅人と同じ」状況とは

長谷川博己「出演減る」理由…鈴木京香結婚より気になる「堺雅人と同じ」状況とは
social fill

 2月16日に、ウェブサイト「日刊ゲンダイDIGITAL」(日刊現代)が、大河ドラマ『麒麟がくる』(NHK)で主演を務めた長谷川博己のギャラが高騰したことについて報じた。

 同サイトによると、事情通が「テレビ界でいまだに根強い習慣となっているのが『大河ドラマ』の主演を務めた俳優の格が上がり、ギャラも大幅アップする。長谷川のように高視聴率を取れば、格もギャラも倍々になる」と明かした。堺雅人や渡辺謙よりも出演料が高くなるようだ。

 さらに、以前から報道されていた鈴木京香との交際についても、ドラマ関係者が「入籍に二の足を踏んでいたのは、長谷川が鈴木よりも格下だったから。プライドが高いとウワサされ、それが今回の活躍で長谷川は安心でしょう」と語り、入籍間近であると綴った。

 長谷川に対してネットでは、「演技うまいし、ドラマもおもしろかったから、ギャラが上がるのはあたりまえ」「あの演技見たら、どの局も使いたそうだけど、ギャラは上がるよね」と、ギャラのアップに対して肯定的な意見が集まった。さらに、「ギャラがどうこう言うタイプではなさそう」「お金で出演作を選ぶことはしない」などの声が上がり、硬派な長谷川のイメージが崩れることはなさそうだ。

 実績を残した俳優がギャラのアップにより、出演が減ったというウワサをよく耳にする。堺も大河ドラマ『真田丸』(NHK)や『半沢直樹』(TBS系)での実績を考えると、もっと出演してもおかしくないが高額なギャラのせいで、オファーできないのかもしれない。

 また、各局が新型コロナウイルスの影響で広告収入が減ってギャラが下がっているということもあり、長谷川や堺などの売れっ子俳優を見る機会は減りそうだ。

 鈴木との結婚に対しても、「格とか関係なさそう」「大河ドラマが落ち着いたらするんじゃないの」「変に話題にされたくないのだろう」と、「長谷川のプライドが高い」という記事に対して否定的なコメントが寄せられている。結婚については2人が落ち着いた近いうちに、さらっと報告がありそうだ。『麒麟がくる』で格が上がった長谷川の恋愛事情に今後も注目が集まる。