白石麻衣「引退懸念」 | Social Fill
カルチャースポーツ社会

白石麻衣「引退懸念」ミニスカYouTubeしか話題にならない理由

白石麻衣「引退懸念」ミニスカYouTubeしか話題にならない理由
social fill

 元乃木坂46・白石麻衣が、2月6日に自身のYouTubeチャンネルでゴルフウェアを買いに行く動画を公開し、話題を呼んでいる。

 白石は、2020年11月にゴルフの打ちっぱなしに挑戦する動画を公開し、その時は緑色系の膝上のミニスカートを着用していた。今回の動画では、店内を散策して4パターンのゴルフウェアを試着。

 1着目は「おぼっちゃまコーデ」と題して白の膝上のミニスカート姿を披露。マネージャーからは「100点出ましたよ」と称賛された。その後もアメリカンスクールコーデや計算彼服コーデなど、披露した全てのコーディネートにミニスカートが採用され、スタイルの良さが際立った。

 動画に対してネットでは、「まいやんかわいすぎる」「全部着こなしててすごい」「スタイルいいから何でも似合うね」など賞賛の声が集まった。また、「ミニスカート姿がセクシー」「ハイソックスとスカートの絶対領域がいい!」と、白石のめずらしい姿にファンは眼福だったようだ。

 一方で、「動画でしか、あまり見ないな~」「このまま芸能界辞めちゃうのかな」と、ファンの中には引退を危惧する見方もあるようだ。乃木坂46時代は、グループ活動の一環として冠番組や歌番組、CMなどに出演していたため、メディアへの露出も多かった。しかし最近ではバラエティ番組に出演するだけで、活躍の場が減ってしまったようにも見受けられる。

 しかし白石としては、乃木坂46の活動をしなくなっただけで、個人でCMに出演したり、雑誌の表紙を飾ったりしている。2020年に「タレントパワーランキング2020」(日経エンタテインメント!)の「女子アイドルランキング」で1位を受賞した実績も。アイドル卒業後もタレントパワーは衰えていないように見える。それには、今回のような話題性のある動画をはじめ、YouTubeを頻繁に更新しファンを手放していないことが大きいだろう。

 今後もタレント・モデル・女優・YouTuberと、幅広く活躍していきそうだ。