» 井上尚弥の邪魔「弟W不倫」にファン怒り心頭の理由
カルチャースポーツ社会

井上尚弥の邪魔「弟W不倫」にファン怒り心頭の理由

井上尚弥の邪魔「弟不倫」にファン怒り心頭の理由

 弟のW不倫報道で世界最強モンスターまさかの被弾。

 モンスターの愛称でも知られ、日本ボクシング史上最高傑作とまで言われる井上尚弥の弟で、同じくプロボクサーの井上拓真が、兄を介して知り合ったという矢田亜希子似の小柄な美女とのW不倫を週刊女性PRIMEにて報じられた。

1 6日発売の「週刊女性」では、その一部始終を含め生々しいやりとりを掲載しているというので詳しく同誌を確認いただきたいが、8年の交際期間を経て昨年結婚、第一子の誕生を公表していた拓真に驚きの報道。

 不倫相手の女性の夫から内容証明郵便が届き、慰謝料請求までされているとの事でまさに泥沼状態だというが、拓真の所属事務所は週刊女性の取材の取材に対し事実関係を認めているとの事。

「過去のこととはいえ、今回のことで多くの方を傷つけてしまったことを心から反省しています。これからは、ボクシングひと筋に精進します」とコメントしたという。

 この報道がネット上に伝わると、「どっちもどっち」「不倫相手側が被害者面してるのもどうかと思う」「実にくだらない」などW不倫という事もあり、不倫相手と拓真双方に問題があったとする声も。