» 吉沢亮『青天を衝け』三浦春馬「主演予定だった」情報の信ぴょう性
カルチャースポーツ社会

吉沢亮『青天を衝け』三浦春馬「主演予定だった」情報の信ぴょう性

吉沢亮『青天を衝け』三浦春馬「主演予定だった」情報の信ぴょう性
socialfill

 昨年7月の突然の別れから間もなく7ヶ月という月日が経過しようとしている俳優の三浦春馬さん。

 現在、三浦さんの最後の主演映画『天外者』が全国でロングラン上映中。

 また、三浦さんに憧れ俳優を志したと公言している新田真剣佑さんとの共演が楽しみな『ブレイブ -群青戦記-』の公開まで1ヶ月を切った。 

 そんな中、三浦さんが『天外者』で演じている幕末から明治にかけての偉人・五代友厚も登場する、吉沢亮さん主演のNHK大河ドラマ『青天を衝け』が14日から放送開始となった。

 15日に分かったビデオリサーチ調べ、関東地区の世帯平均視聴率は20.0%と、13年放送の綾瀬はるかさん主演『八重の桜』以来、実に8年ぶりの20%台での好スタート大河ドラマとなったわけだが……。

「ネットでは、当初『青天を衝け』の主演を務めるのは三浦春馬さんだったのではないかとあらためて話題になっています。

以前から、そうした指摘は幾度か上がってはいたんですがね。