» SixTONES「関係」島崎遥香「ぶっちゃけ暴露」の裏で…
カルチャースポーツ社会

SixTONES「関係」島崎遥香「ぶっちゃけ暴露」の裏で…

SixTONES「関係」島崎遥香「ぶっちゃけ暴露」の裏で…
socialfill

 AKB48所属時代、アイドルらしからぬ“塩対応”で人気を博した島崎遥香。そんな彼女のキャラ変ぶりに注目が集まっている。

“ぱるる”の愛称で親しまれてきた島崎は、2月13日に自身のYouTubeチャンネル「ぱるるーむ」でABK時代の炎上事件についてぶっちゃけた。

 さらに12日の投稿した動画では、AKB48の公式ライバルである乃木坂46について「スタイルで選んでるって言ってました。顔じゃないんだって、スタイル」と明かしたり、2日に放送された『踊る!さんま御殿?』(日本テレビ系)では、結婚相手探しについて「マッチングアプリの方がラクかな」との発言をしたりと、驚きの毒舌ぶっちゃけキャラに変貌していた。

SixTONES」として活躍する森本慎太郎とダブル主演した際には、ドラマ発表会見では、報道陣の要望で森本と近づいて撮影したものの、ネット上で「くっつきすぎじゃね?」と叩かれたことなども明かしている。

 だが、これらの島崎の発言に対して世間からは批判の嵐。「勝手に覚醒すればいいが、他グループの話はやめた方がいい」「言い方や伝え方間違えると、なんなんだコイツは……って思われてTVから消えちゃうかもな」「ぶっちゃけキャラは限界が来る。しっかり芸を磨かないと生き残れないね」など、多くの意見が寄せられた。

2016年末のAKB48卒業後、ドラマや映画に出演し女優として活躍している島崎。しかし「仕事ほとんどなくなったから暴露しまくってるだけじゃないの」とのコメントも見られるように、一時期に比べると最近はあまり見かけなくなった印象を受ける。