小倉優香「朝倉未来と破局」久々Twitterに | Social Fill
カルチャースポーツ社会

小倉優香「朝倉未来と破局」久々Twitterに疑惑と裏側

小倉優香「朝倉未来と破局」久々Twitterに疑惑と裏側

 2か月ぶりにSNS更新にファンは喜びの声も、世間は「もはや過去の人」の烙印。

 12日、グラビアアイドルの小倉優香(22)のツイッターが約2か月ぶりに更新された。

 小倉といえば、昨年7月レギュラーを務めていた「アッパレやってまーす!」(MBSラジオ)の生放送エンディングで「朝早く起きて夜早く寝るという生活をしていて、ラジオがつらくなったので辞めたいと事務所に言ったんですけど、3、4か月話してくれない」とし、「ここで言います。辞めさせてください」と突然の降板直訴し、波紋を呼んでいた。

 この日更新されたのは「スタッフより」と記載された投稿で、「BODYMAKERの撮影でした!可愛いのやかっこいいイメージがたくさん撮れました!」と更新されたTwitterに「ひさびさに登場ですね」「久々過ぎてテンションあがりました」「ぐらちゃん更新嬉しい」「このまま引退は寂し過ぎる」など、小倉本人の言葉ではないものの、久しぶりの活動報告にファンは歓喜の声が。

 ただ、前述の降板直訴直後こそ話題になったとは言え、世間の声は「まだ、いたんだ?」「え、まだ芸能活動してたの?」「とっくに引退したのかと思ってた」「辞めてないんかい」「誰だっけ?」など、もはや過去の人扱い。

 さらに「眠いから行きたくないって小学生かよ」「こんな仕事を舐めた我がままを許してはいけない」「仕事を舐めた奴は心の底から嫌い」「社会人失格」など、小倉の仕事に対する姿勢を改めて否定する声も。