» 三浦春馬「実母の行方と文春」遺産とお別れの会の可否は
カルチャースポーツ社会

三浦春馬「実母の行方と文春」遺産とお別れの会の可否は

三浦春馬「実母の行方と文春」遺産とお別れ会の可否は
socialfill

 昨年7月に亡くなった三浦春馬さんに関し、いまだ多くの報道が出ている。

 14日「フライデーデジタル」(講談社)が、三浦さんの「なりすまし」や「名前を利用した商売」、「父の急逝による権利関係が母親に」「お別れ会の有無」など多方面に関する記事が掲載されている。

 中でも気になるのが「母親の行方」である。

「記事には『親族に聞いても、母親の行方を知っている人はおらず、どこで何をしているのかもわからない。一周忌をメドにお別れ会を開催したいそうですが、先行きは不透明』『肝心の母親と連絡が取りづらい状況にあるようです。アミューズ内でも母親とのやり取りはごく一部の人間にしか分からない』とあります。

母親の行方がつかみづらいのはあるようですが、以前『週刊文春』(文藝春秋)で母親の独占インタビューがありました。遺骨なども持っているとのことでしたが……。