『はじめの一歩』連載終了へ…迷走極まる理由 | Social Fill
カルチャースポーツ社会

『はじめの一歩』連載終了へ…迷走極まる理由とあの“ゲーム”

『はじめの一歩』連載終了へ…迷走極まる理由とあの“ゲーム”
socialfill

 ついにここまで来てしまった……。
 
 「週刊少年マガジン」(講談社)で連載されている、森川ジョージさんが描く『はじめの一歩』のことである。
 
 いじめられっ子の少年・幕之内一歩がボクシングジムに入って強くなり、世界チャンピオンを目指し成長していくというスポ根モノで、いずれ迎えるであろうライバル宮田一郎との対決などが楽しみな名作。

 のはずだったのだが、一歩はパンチドランカーのような症状が次第に顕著となり、およそ3年前に発売された単行本120巻で2連敗を喫したところでボクサーを引退。