三浦春馬「追悼の意」映画ブレイブヒット祈願場所と真剣佑 | Social Fill
カルチャースポーツ社会

三浦春馬「追悼の意」映画ブレイブヒット祈願場所と真剣佑の発言

三浦春馬「追悼の意?」映画ブレイブヒット祈願場所と真剣佑の発言
socialfill

 11日、俳優の新田真剣佑が東京・上野東照宮で3月12日より公開される映画『ブレイブ―群青戦記―』のヒット祈願を行った。この日ヒット祈願が行われた上野東照宮は徳川家康が祀られている場所であり、同映画に徳川家康役として出演する三浦春馬さんへの気遣いがあったのかもしれない。

『ブレイブ』は、主人公・西野蒼たち(新田)をはじめとするスポーツ強豪校の高校生アスリートたちが戦国時代にタイムスリップし、戦国武将との戦いを繰り広げる物語だ。戦国時代で高校生たちを先導する松平元康を三浦さんが演じている。

 主演を務める新田は「蒼にとっても僕にとっても、とても大きな存在。ここでイベントが行えて光栄です」と上野東照宮を訪れた感想を明かした。

 新田と三浦さんの縁の強さを感じられるのは今回のヒット祈願イベントだけではない。2020年12月に行われた製作報告会見では新田が「僕が役者になりたいと思ったきっかけをくれたのが三浦春馬さんでした。この映画でご一緒できて感謝しています」と長年憧れの存在だったことをコメントした。

 また、過去に三浦さんが主演を務めた舞台「星の大地に降る涙 THE MUSICAL」の後の主演として抜擢された新田。製作発表記者会見でのサプライズメッセージでは三浦さんが新田に向けて「当時の自分と今の真剣佑の実力を比べたら優に超えてくると思うので期待感が大きいです」とエールを送る一幕もあった。さらに、海外志向が強く、留学の経験を持つ三浦さんの後を追うように新田も海外進出を予定している。