» 堀江貴文「出馬動画」UP!? 「小池都知事に提案」もDaiGoは「当選がリスク」分析
カルチャースポーツ社会
  • ホーム
  • 社会
  • 堀江貴文「出馬動画」UP!? 「小池都知事に提案」もDaiGoは「当選がリスク」分析

堀江貴文「出馬動画」UP!? 「小池都知事に提案」もDaiGoは「当選がリスク」分析

堀江貴文「出馬動画」UP!? 「小池都知事に提案」もDaiGoは「当選がリスク」分析
photoAC

 実業家の堀江貴文氏が21日、自身のYoutubeをUP。新刊「東京改造計画」(NewsPicks Book)を紹介した。

 なぜかキャンピングカーの中で撮影をしていた堀江氏。動画内では、自身が特に東京で変えてほしいこととして「ネット選挙」と発言。2005年に自身が衆議院選挙の立候補した際の経験を踏まえて解説した。

 堀江氏は広島の選挙区で老人ホームを訪れた際「ボケてようがなんだろうが、大人なら選挙権がある、投票ができる」という事実を目の当たりに。また、全体的に「同調圧力」などが投票にとってマイナスとし、スマホなどでそういったバイアスなしに投票できるほうがいいのではないだろうかと主張した。

 また、新型コロナウイルスの自粛の中「投票所は三密」になる状況があると発言。自粛のパチンコ店を叩いたりするくらいなら、投票もオンライン化すべきではないかとも提言。

 さらに小池百合子東京都知事に「スピーディーに、ネット投票を実現してほしい」とお願いした。総務省などにいえば実現は十分に可能で「ステイホーム投票」になると論理を展開。「いかがでしょうか、小池都知事」と提案している。

 来月公示される東京都知事選。一部では、堀江氏の「出馬」も取りざたされている。

DaiGo「堀江さんのリスクは当選」

「話している内容が、都知事選で焦点となる話も多く、何か『含み』を感じる動画になっていますね。これを『隠れた出馬宣言』なのではないか、と見る向きもあります。

仮に出馬すれば、小池都知事とは『自粛』『反自粛』で完全な対立構造ですし、わかりやすい戦いになりますね。もし仮にネット投票となると、若年層に支持者の多い堀江さんにとってはいい材料にもなります。

ただ、メンタリストのDaiGoさんが20日にUPしたYouTube動画によれば、堀江さんの出馬によるリスクは『当選するリスク』だそうです。

今は仲間たちと気ままに生きているのに、当選したら都知事をやらなければなりません。DaiGoさんの見立てとしては堀江さんには『別の目的』が出馬にはあるのではないか、と分析しています。詳しくはDaiGoさんの動画をご覧ください」(メディアライター)

 今回の堀江氏の動画でも、出馬明言はなかった。公示寸前にサプライズ表明するのではとも見られており、大きな注目が集まる。

 堀江氏としては、こうして注目を集めている状況の時点で「勝ち」なのかもしれない。今後もどんな動きをするのか注目だ。

(文/矢島俊)