近江友里恵「NHK退社の裏」フリーアナ転身には待った | Social Fill
カルチャースポーツ社会

近江友里恵「NHK退局の裏」フリーアナ転身には待った、の理由

近江友里恵「NHK退社の裏」フリーアナ転身には待った、の理由
socialfill

 NHK近江友里恵アナウンサーが3月末で退局することが報じられ、世間から悲しみの声が寄せられている。

『あさイチ』(NHK)のメインキャスターを務めている近江アナは、10日の同番組で共演しているお笑い芸人・博多華丸大吉の博多大吉に「近江さんのニュースがネットで」と問われると、「お騒がせしておりますが、改めてまたお話させていただけたらと思います」と口を開いた。

 この退局報道に対して多くのファンが反応。一時、Twitterにも“近江ちゃん”のワードがトレンド入りした。「近江ちゃん辞めちゃうの。毎朝癒されていたのに……」「えー!寂しいな……」「近江アナに幸あれ!」といった悲しみや応援のコメントが並び、中には「近江アナロスです」といった声も見られた。

 近江アナと言えば『ブラタモリ』(NHK)のアシスタント出演が印象的なアナウンサー。飾らない自然体の雰囲気ながら芯のあるところが魅力だと、多くの視聴者から人気を得ていた。有働由美子アナウンサーの後任としてメイン司会で活躍していた『あさイチ』でも、博多華丸大吉との掛け合いなどが好評だ。

 退局を決断した彼女に対して「またどちらかでお目にかかれれば嬉しい」「まだまだ若いし、何かやりたい事を是非やっていってほしい」「フリーでもアナウンサーを続けて欲しい」とまた姿を見たいといった意見が寄せられた。