» 山田孝之「活動休止」へ…非常識露呈&「孤立」小栗旬ら助け舟なし
カルチャースポーツ社会

山田孝之「活動休止」へ…非常識露呈&「孤立」小栗旬ら助け舟なし

 新田真剣佑らと、コロナ禍で「来県自粛」を要請していた沖縄に「美ら海クルーズ」に出かけていたことが明らかになった俳優の山田孝之

 真剣佑や同行していた丹羽仁希はすでに今回の騒動を謝罪しているが、山田はいまだ謝罪していない状況。先日も銀座で大はしゃぎが報じられたばかりだけに、より一層世間の印象が悪い状況になっている。

 もともと遊び好きで、俳優仲間と夜な夜な居酒屋やバーで大騒ぎするタイプ。とてもじゃないが「自粛」に耐えられるタイプではないのは、これまでの数多くの報道でもおわかりだろう。

 自由奔放、神出鬼没、役者業においてもそのキャラクターが魅力に一つだったことは否定できない。しかし、今回ばかりはそのキャラクターも完全に裏目だ。

不思議ちゃんから「単なる非常識」に

「今回の騒動で、山田さんは『単なる非常識』という認識が広まっている状況です。本人としては『何がいけないんだ』という感じでしょうが、世間や、あとはスポンサーがどう見るかは全く別の話。今後の仕事への影響も決してゼロとはいかないでしょうね。

山田さんといえば『全裸監督』以降、CMの仕事が入りづらくなったというウワサもありますし、今後PR系の仕事は減少する方向になりそうですね。もちろん、本人は映画などで出演できればそれでいいのかもしれませんが……」(エンタメライター)

 最近はプロデューサー、音楽、企業の役員など数多くのビジネスに手を出し、都度話題にもなっていた山田。見事な「多動力」という評価だったが、そのクセが今変な方向に行ってしまっている印象だ。

 また、今回の騒動に関し、いつもいた「仲間」は何もフォローをしていない。