三浦春馬「留学中止は実父」急逝で「家族のなすりつけ」指摘 | Social Fill
カルチャースポーツ社会

三浦春馬「留学中止は実父」急逝で「家族のなすりつけ」指摘が

三浦春馬「留学中止の矛盾」実父急逝で「家族のせいに」指摘が
socialfill

 昨年7月に亡くなった俳優の三浦春馬さん。その実父も1月に亡くなっていたことが「女性自身」(光文社)の報道でわかった。

 記事によれば、先月体調を崩したAさんは、行きつけの飲食店から帰宅後に亡くなったという。最近では両親の離婚後交流が薄かった三浦さんとの関係も復活していたというだけに、息子の急逝に大変なショックを受けたことは間違いない。

 また「三浦さんの遺産相続」についてもいろいろと悩んでいたのでは、という意見もある。実父と実母の関係が複雑なことを思えば、そうした話が出てくるのも自然といえるか。

 世間からは「春馬くんのお父様のご逝去、心からご冥福をお祈りします」「辛かっただろうけど、誰にも自慢できる素晴らしい息子さんで、幸せでもあったと思う」「春馬さんの存在が生きがい、計り知れない心労だったことでしょう」と、実父を悼む声が後を絶たない。

 しかし一方で「女性自身」の書き方に疑問の声もある。

「記事には『三浦さんがロンドンに留学中、実父が心臓の手術を受けるので留学を切り上げて帰国した』とあります。