酒井美紀「勘違いグラビア」松井秀喜にフラれた印象いまだ | Social Fill
カルチャースポーツ社会

酒井美紀「勘違いグラビア」松井秀喜にフラれた印象いまだ強く

酒井美紀「勘違いグラビア」松井秀喜にフラれた印象いまだ強く
socialfill

 女優の酒井美紀が、8日発売の『週刊プレイボーイ』8号(集英社)で人生はじめてのグラビアに挑戦、と報じられた。

 酒井は「まもなく43歳にして初グラビア!わたし史上ギリギリ限界!(笑)最初で最後です。お見逃しなく!」とコメントを寄せている。セーラー服姿などを披露するというのだが……。

 世間からは『白線流し』(フジテレビ系)を思い出す人も多く「この年でグラビアですか…やっぱり見てみたいと思ってしまいます」「白線流しの時、この世にこんなかわいい子が存在するのかと思って毎週木曜日楽しみでした」「白線流し、見てた」など、反響は大きい。

 一方で「ギリギリ限界って、こっちが限界」「何の悪ふざけですか」「お金に困ってるのかなぁ」「おばさんにセーラー服着させんなよ」など首をかしげる意見もある。

 2008年に医師の男性と結婚、2009年に第一子を出産してからはあまりメディアで見る機会もなくなっていた酒井。それだけに今回の突然のグラビア宣言は、いろいろと憶測を生むようだ。

 また、酒井と聞くと思い出すのが「アノ人」のようだ。