TBS無能…笹川友里アナ退社で「外部MC問題」 | Social Fill
カルチャースポーツ社会

TBS無能…笹川友里アナ退社で「外部MC問題」再燃

TBS無能…笹川友里アナ退社で「外部MC問題」再燃
socialfill

 TBSは局アナの使い方が下手?笹川アナ退社で囁かれる外部MCだらけの不思議。

 7日、TBSの笹川友里アナウンサー(30)が自身のインスタグラムで、2月末で同局を退社することを発表した。

「2月末でTBSを退社致します」と報告した笹川アナ、「ADとアナウンサーどちらも経験させて頂いた8年間の会社員生活で築けた沢山の思い出と経験と一生物の仲間を大切にしながら今後も人生を歩んでいこうと思います」と綴った。

 笹川アナは、TBSに入社して制作局に配属、「美人すぎるAD」として話題になりアナウンス部に異動となるなど、異色の経歴持つ。 

 この笹川アナの退社報告にネット上は、「TBSの女性アナウンサーは三十前後で退職するケースが多い気がする」「TBSはフリー転身者が多い」「何か企業体質に問題がある気がする」など、TBSの女子アナが退社するイメージは世間も感じている様子。

 その理由として多く挙がったのは、「TBSはなんで局アナをもっと使わないの?」「TBSは局アナを大事にしていない」「あさチャンもNスタもNEWS23もメインMCは外部の人」「良い局アナ沢山いるのに」など、局アナより外部の人間が優遇されているのではと推察するコメントも。

「元からアナウンサー採用などせず、全てフリーアナを使えばいい」