櫻井翔「親友の裏切り」嵐休止後不安暴露も「架空では」 | Social Fill
カルチャースポーツ社会

櫻井翔「親友の裏切り」嵐休止後不安暴露も「架空では」まで

櫻井翔「親友の裏切り」嵐休止後不安暴露も「架空では」まで
socialfill

 活動休止中の櫻井翔に関して「週刊女性」(主婦と生活社)が記事を出しているのだが……。

 現在『嵐にしやがれ』(日本テレビ系)の後番組である『1億3000万人のSHOWチャンネル』の単独MCをしている櫻井。『news zero』にも出演して思い入れが強いが、親友に「一人でやっていけるかな」と不安を吐露しているという。

 国民的“グループ”からソロ活動となり、これまでとは別のプレッシャーを感じているに違いない櫻井。

 世間からは「ひとりでやっていけるかなって不安に思うことで逆に今まで以上にいろいろと勉強したり準備したりするだろうし、普通じゃないかな」「櫻井くんなら大丈夫。個人でチャレンジしてみたいことに沢山トライしてほしい」「翔くんらしい楽しい番組にしてください。ファンはみんな応援してます」「いろんな気持ちをバネにしながら、前向きに捉えていると思います」とエールが続々。決してネガティブな状況ではないとのことだ。

 一方で、不安を吐露した「親友」には疑問も……。

「『なんで親友に話したことが記事になるの?親友がネタ売ったの?だとするともう親友とは言えないじゃん』『情報を漏らす人、いい加減にウンザリですね』『それ親友じゃないと思う』など、情報を漏らした親友なる人物への批判がありますね。