» 小川彩佳離婚「不倫女性のヤバい正体」驚愕…同情少ない理由とは
Uncategorizedカルチャースポーツ社会

小川彩佳離婚「不倫女性のヤバい正体」驚愕…同情少ない理由とは

小川彩佳離婚「不倫女性のヤバい正体」驚愕…同情少ない理由とは
socialfill

 先日「週刊文春」(文藝春秋)に、夫の不倫が報じられた小川彩佳

 夫で会社経営者・医師の豊田剛一郎氏は、小川との結婚当初から相手女性と関係を持っていたようで、小川の妊娠、出産、仕事復帰時にも女性との密会を重ねていたという。

 この報道で豊田氏は経営する会社の代表取締役を辞任し、16億円分の株も売却。しかし「NEWSポストセブン」(小学館)によれば、すでにマスコミ対策などで「住んでいた都内のタワーマンションを出て実家へ戻っている」としている。

 もはや「離婚危機」「離婚すべき」という声が殺到しているが、まだ2年ほどしか結婚生活もしておらず、小川はどう思っているのだろうか。少なくとも権威ある医師である小川の父親や親族は激怒しているようだが……。

「世間空の同情の声はもちろんあるものの、うがった見方も多いです。

『もともと世間体の結婚』『親族のための結婚ぽかったもんなあ』といった声は多いですね。小川さんは出産後すぐに仕事復帰するなど家に入るという考えはなかったようですし、豊田さんは不倫相手に走る土壌はあったのでは、と。とはいえ許されるわけでもないのですが。