三浦春馬「日本アカデミー賞」話題賞決定的か… | Social Fill
カルチャースポーツ社会
  • ホーム
  • カルチャー
  • 三浦春馬「日本アカデミー賞」話題賞決定的か…アノ賞で『天外者』戴冠

三浦春馬「日本アカデミー賞」話題賞決定的か…アノ賞で『天外者』戴冠

三浦春馬「日本アカデミー賞」話題賞決定的か…アノ賞で『天外者』戴冠
social fill

 昨年7月に亡くなられた俳優の三浦春馬さん。三浦さんの最後の主演映画となった『天外者』が、このほど「2020年 第94回 キネマ旬報ベスト・テン」にて「読者選出日本映画第1位」の栄冠に輝いた。

 同賞はその名のとおり、編集部や映画評論家などの関係者ではなく、一般の“読者”が選ぶものであり、日本で最も支持を集めた作品が『天外者』だったということになる。

 これにより……。

「5日が受付締切となっている、一般ユーザーの投票による『日本アカデミー賞』の“話題賞”においても、作品は『天外者』、俳優は『三浦春馬さん』がそれぞれ選ばれる可能性が非常に高くなったと思いますよ。

 『キネマ旬報』は、キネマ旬報社が発行する映画雑誌で1919年7月創刊と100年以上の歴史を誇ります。

 『日本アカデミー賞』は40年強の歴史ですから、むしろ『キネマ旬報ベスト・テン』で受賞する方が名誉と見る向きすら一部ではありますからね。

 すでに発表された5作品、5人が対象となる『日本アカデミー賞』の優秀賞各部門には、『天外者』関連は全く選ばれませんでしたが、その鬱憤を晴らすような“話題賞”での結果が、各部門の最優秀賞が発表される3月に待っているかもしれません」(メディア記者)

 ファンの後押しを受けて、『天外者』も三浦さんも、日本アカデミー賞の話題賞に輝くか。

 3月19日の発表に、ますます注目が集まる。

(文/真田忠一)