SixTONES松村北斗「ジャニーズなの?」朝ドラ出演にまさかの反応… | Social Fill
カルチャースポーツ社会
  • ホーム
  • カルチャー
  • SixTONES松村北斗「ジャニーズなの?」朝ドラ出演にまさかの反応…でも誉め言葉?

SixTONES松村北斗「ジャニーズなの?」朝ドラ出演にまさかの反応…でも誉め言葉?

SixTONES松村北斗「ジャニーズなの?」朝ドラ出演にまさかの反応…でも誉め言葉?
social fill

 ジャニーズグループ・SixTONESのメンバー・松村北斗が2021年から放送されるNHK連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』(NHK)にメインキャストとして出演することが分かった。

 最近は話題作品にも出演している松村に対し、「え、この人ジャニーズだったの?」とSixTONESのメンバーであることを驚く声が上がっている。

 2月4日、NHK大阪放送局は『カムカムエヴリバディ』の新たな出演者を発表。その中には人気ジャニーズグループの松村も含まれていた。松村は「このたび、初めて朝ドラに参加させていただくことが決まり、本当にうれしいです」と喜びをコメント。続けて「キャラクターとして演じる稔と僕自身は大きく違います。しかし、台本を読んだ段階からこの役を満喫できる確信がありました!皆さんの朝の楽しみの一要因になれれば幸いです」と意気込みを語った。

 ネットではこの発表に「松村くん俳優さんかと思ってたらジャニーズだったので驚きました」「ジャニーズと知らずドラマに出演しているのを見つけ、良い若手俳優が出てきたな、と思ってました」など、松村をジャニーズアイドルだと認識していなかったという声が多数寄せられた。さらには、「朝ドラなんてジャニーズのような大きな事務所でも簡単に出れるものではない」「見た目もいいし、演技も自然だし、若いし、これからの活躍が楽しみ」と俳優としての松村に期待するファンのコメントも。

 2019年に出演したドラマ『パーフェクトワールド』(フジテレビ系)では、障害を抱え義足で生活する役を熱演した松村。「本当に義足の人なんじゃないかと思ったくらい演技が上手だった」と高評価を得ていた。その他、現在放送中の『レッドアイズ 監視捜査班』(日本テレビ系)での天才ハッカー役をはじめ、様々な作品で幅広い役どころを演じている。

 ジャニーズアイドルよりも“演技派俳優”としてのイメージが強いのは、それだけ実力が評価されているということなのだろう。

 TOKIOの長瀬智也やV6の岡田准一、Hey! Say! JUMPの山田涼介など、演技派俳優として活躍してきた先輩ジャニーズの中にはドラマ出演が功を奏してグループが人気となったケースも少なくない。俳優としての活躍が、今後SixTONESの飛躍のカギとなるか。松村の出演作品から目が離せない。