» 柏木由紀「老化」AKB48卒業しない点にまさかの評価
カルチャースポーツ社会

柏木由紀「老化」AKB48卒業しない点にまさかの評価

柏木由紀「老化」AKB48卒業しない点にまさかの評価
social fill

 5日、AKB最年長の柏木由紀が7年5カ月ぶりとなるソロシングル「CAN YOU WALK WITH ME??」のMVを発表した。このリリースをきっかけに、柏木の今後の将来を憶測する声が飛び交っている。

「CAN YOU WALK WITH ME??」は個性派アイドルが数多く所属するWACKの代表・渡辺淳之介氏がプロデュースしたもの。真冬の極寒で風に吹かれたり、火にあぶられたり、さらには土砂降りの雨に打たれる“ドS”な演出で柏木のアイドル人生が表現されている。

 柏木は撮影について「しばらくAKBでぬるま湯に浸かっていたので、久しぶりに初心を思い出して、とにかく一生懸命取り組みました」とコメントした。

 AKBグループといえば、11年連続で出場していた『NHK紅白歌合戦』(NHK)に落選したことは記憶に新しい。2009年から2010年にかけては、センターの前田敦子を中心にグループの人気が絶調を迎えた。柏木もその全盛期をけん引してきた主要メンバーの一人だ。確かに当時に比べれば「ぬるま湯」という表現も理解できるが、現在のAKBを応援するファンからすれば酷い言われようだろう。