» 真剣佑「反省ゼロ」山田孝之「謝罪なし」沖縄デートでイメージ崩壊続く
Uncategorizedカルチャースポーツ社会
  • ホーム
  • カルチャー
  • 真剣佑「反省ゼロ」山田孝之「謝罪なし」沖縄デートでイメージ崩壊続く

真剣佑「反省ゼロ」山田孝之「謝罪なし」沖縄デートでイメージ崩壊続く

真剣佑「反省ゼロ」山田孝之「謝罪なし」沖縄デートでイメージ崩壊続く
photoAC

 俳優の山田孝之らと“来県自粛”を要請していた沖縄で「美ら海クルーズ、密着デート」を報じられた俳優の新田真剣佑

21日、「週刊文春」(文藝春秋)により報じられたこの件に関し、新田はTwitterにて書面で「自分の軽率な行動で皆様に不快な思いをさせてしまったこと、関係者の皆様に多大なご迷惑をおかけしたことをお詫び申し上げます」と謝罪した。

 真剣佑は同誌で山田やモデルの丹羽仁希とともに沖縄に同行。同伴した女性との居酒屋デートも報じられ、批判の対象となっていた。

 コロナ禍における行動とあって、世間からは批判が殺到している状況。出演作も多く仕事がたくさん控えている真剣佑だけに、まずは謝罪して事態を収めようと考えたのかもしれない。

「事務所が書かせた謝罪では」

「沖縄に行った事実は揺るがないですし『本当反省していない』『事務所が用意した謝罪文でしょ』『管理している事務所も問題』『マネジャーは何のためにいるのか』などなど、厳しい意見が少なくありません。確かにとってつけたような印象もあります。

もともと出演予定だった舞台『星の大地に降る涙THE MUSICAL』の公演日に沖縄にいたようで『なんで舞台が中止になったのか理解していない』という厳しい指摘も。他の出演者や関係者がガックリ肩を落とす状況で、真剣佑さんは……ということですからね。イメージ悪化は避けられないでしょうね」(メディアライター)

 映画『るろうに剣心』など、話題作への出演が多数控えている真剣佑だが、現状はまさに四面楚歌。まずは謝罪をしなくてはならないという判断だろう。

 すでに丹羽仁希も「軽率」と謝罪しており、今回の騒動の火消しに動いている状況。