筧美和子降板「誰でもいい」本音… | Social Fill
カルチャースポーツ社会

筧美和子降板「誰でもいい」本音…奥仲麻琴変更の影響小さすぎ

筧美和子降板「誰でもいい」本音…奥仲麻琴変更の影響小さすぎ
social fill

 ドラマ『ももいろ あんずいろ さくらいろ』(ABCテレビほか)で主演を務める予定だった筧美和子。2月3日に新型コロナウイルス濃厚接触者となり、同ドラマへの出演を見合わせたことが報じられた。

 筧は同ドラマとは別の仕事現場で、共演者が新型コロナウイルスに感染。筧のPCR検査の結果は陰性だったが、濃厚染色者として2週間の自宅待機となった。

 同ドラマは撮影開始前だったことから、代役を立てて予定通り放送することになった。代役を務めるのは、筧と同事務所でアイドルグループ・PASSPO☆の元メンバー・奥仲麻琴。連続ドラマの主演は初めてとなる。

 ネットでは、同ドラマの筧への対応に対して「濃厚接触者で、この対応は可哀そう」「他のドラマは後ろ倒しにしてたじゃん」「小さいドラマ枠なのに、厳しくないか」と、筧を擁護する声が寄せられた。その一方で、「筧美和子ならしょうがないか」「主演は誰でもよかったのかな」など、筧のタレントパワー不足をほのめかすコメントも上がった。